ジャンル別一覧ページへ
ジャンル別一覧ページへ
小説の一覧へ ノンフィクションの一覧へ 写真集・豪華本の一覧へ コミックの一覧へ ニュース検定・公式テキストの一覧へ 児童書の一覧へ Mainichi Business Booksの一覧へ 教育・趣味・実用の一覧へ 佛教芸術の一覧へ 毎日ムックの一覧へ 別冊・増刊の一覧へ

ISBN:462010776X
金ヶ崎の四人 信長、秀吉、光秀、家康
ISBN:978-4-620-10776-9
鈴木 輝一郎:著
毎日新聞社
定価:本体1,600円(税別)
義弟・浅井長政の突然の裏切りにより、敵地・金ヶ崎城で孤立した織田信長。すべてをあきらめた信長、末端武将の木下秀吉はびびり、流浪の中年武将・明智光秀は捨て鉢になり、信長の盟友・徳川家康は我が身の運のなさを嘆く。思考停止、パニック、狂態・・・・・・。のちの天下人らしからぬ行動をとりまくった戦国のヒーロー四人、最後の決断の行方は?
「姉川の四人 信長の逆切れ 鈴木 輝一郎:著」http://books.mainichi.co.jp/2013/08/post-9d17.html<四六判/328頁>
 
Copyright Mainichi Shimbun Publishing Inc.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞出版またはその情報提供者に属します