ジャンル別一覧ページへ
ジャンル別一覧ページへ
小説の一覧へ ノンフィクションの一覧へ 写真集・豪華本の一覧へ コミックの一覧へ ニュース検定・公式テキストの一覧へ 児童書の一覧へ Mainichi Business Booksの一覧へ 教育・趣味・実用の一覧へ 佛教芸術の一覧へ 毎日ムックの一覧へ 別冊・増刊の一覧へ

ISBN:4620320749
モリでひと突き
モリでひと突き
ISBN:978-4-620-32074-8
栗岩薫:著
毎日新聞社
定価:本体1,600円(税別)
魚捕りのなかでモリ突きほど面白いものはない。
それをやっている若者がいるというのは、とても心強い。
この種の青年は絶滅稀種だからである。
筆者の筆力は相当なものである。
――カヌーイスト 野田知佑氏、絶賛!!


鼓膜が破れようが、肋骨が折れようが、
男は潜る、狙う、突く、雄叫びを上げる!
──日本でただ一人、自分で突いた魚を研究材料にする男が、
知られざる“モグラー“の生態をいきいきと描き出す。
青春痛快爆笑暴走アウトドアエッセイ。

「私にとって銛はパンツである」
人はみな、服を着る時はパンツを履くであろう。それと同じように私は潜る時には銛を持つ。そう、私にとって銛はパンツである。銛を持たずに潜ることは、No Pantyで外出するのと同じなのである。No spear, no dive!
WOWOW、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、雑誌、FMなど
各メディアで話題の著者、初めての本。

第一章 原点の記憶          佐渡島遠征
第二章 10年目の帰還          九州遠征
第三章 Dive into the Next Level   神津島遠征
第四章 ラーブみ~やけ       三宅島遠征
第五章 洋上222年の孤独 豆南諸島調査遠征
〔装幀〕 芦澤泰偉  〔イラスト〕 梅本昇
<四六判/288頁>
 
Copyright Mainichi Shimbun Publishing Inc.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞出版またはその情報提供者に属します