ジャンル別一覧ページへ
ジャンル別一覧ページへ
小説の一覧へ ノンフィクションの一覧へ 写真集・豪華本の一覧へ コミックの一覧へ ニュース検定・公式テキストの一覧へ 児童書の一覧へ Mainichi Business Booksの一覧へ 教育・趣味・実用の一覧へ 佛教芸術の一覧へ 毎日ムックの一覧へ 別冊・増刊の一覧へ

ISBN:4620320633
わたしの3・11 あの日から始まる今日
ISBN:978-4-620-32063-2
茂木 健一郎:編
毎日新聞社
定価:本体1,400円(税別)
「3月11日あの日、何をしていたか。そして今、何ができるか」。脳科学者の編者を筆頭に、16人の著者が綴る「東日本大震災復興」への渾身メッセージ。未来へ語り継ぐ“ぼくらの実録”として、必読の書! 〈本書の印税と売り上げの一部は毎日新聞東京社会事業団を通じて「東日本大震災」支援のために寄付させていただきます。〉
【目次より】
「連帯の時」茂木健一郎/ 「記憶は伝播しづらいものだから」堀江貴文/ 「報道と現実の間で」石井光太/ 「求めない」サンドウィッチマン・伊達みきお/ 「模索する日々」サンドウィッチマン・富澤たけし/ 「枝野さんといちご」山田スイッチ/ 「一行書いては消した」加藤千恵/ 「ならば、問いたい」竹内薫/ 「アジアのショッピングモールで」渡辺浩弐/ 「心性に根ざす日常」浅野智哉/ 「私はどれほど無自覚だっただろう」雨宮処凛/ 「何事にも終わりはない」村治佳織/ 「神戸が育んだもの」京田光広/ 「『津波の痕跡』を記録する」渡辺満久/ 「私はもうしばらくこの仕事を続けるつもりだ 」上杉隆/ 「レッツゴー、いいことあるさ」高橋源一郎 <四六判/264頁>
  
 
Copyright Mainichi Shimbun Publishing Inc.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞出版またはその情報提供者に属します