ジャンル別一覧ページへ
ジャンル別一覧ページへ
小説の一覧へ ノンフィクションの一覧へ 写真集・豪華本の一覧へ コミックの一覧へ ニュース検定・公式テキストの一覧へ 児童書の一覧へ Mainichi Business Booksの一覧へ 教育・趣味・実用の一覧へ 佛教芸術の一覧へ 毎日ムックの一覧へ 別冊・増刊の一覧へ

ISBN: 4620319279
死とは何か さて死んだのは誰なのか
死とは何か さて死んだのは誰なのか
池田 晶子:著
NPO法人わたくし、つまりNobody:編集
毎日新聞社
(2009-04-04)
1,575 円
人生が存在しているのは<死>という謎があるからだ。
謎を味わい問い続けてゆく、果てしない精神の物語。

◇目次
  Ⅰ 精神を捉えてやまない謎
  Ⅱ ひとりだけで考える
  Ⅲ 役に立たないからこそ
  Ⅳ 人生は言葉とともに
  Ⅴ 存在の謎は、果てしなく
  [付録]いいわけ

◇池田晶子3つの問い「私」「魂」「死」-『最後の』新刊3冊、発売中。

Watashi私とは何か さて死んだのは誰なのか」
(講談社)
◇くわしくはこちら

Tamashii_2魂とは何か さて死んだのは誰なのか」
(トランスビュー)
◇くわしくはこちら


◇毎日新聞社刊・池田晶子の本


考える日々 (1998年刊)  考える日々Ⅱ (1999年刊)  考える日々Ⅲ (2000年刊)

14歳の君へ (2006年刊)  暮らしの哲学 (2007年刊)  人生は愉快だ (2008年刊)


◇関連サイト

池田晶子公式ホームページ

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139606/44462033

この記事へのトラックバック一覧です: 死とは何か さて死んだのは誰なのか :

 
Copyright Mainichi Shimbun Publishing Inc.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞出版またはその情報提供者に属します